« 原発延命に猛反発のドイツ国民 | トップページ | 自衛隊海外派遣、武器使用基準を議論へ »

人は間違うもの(地検特捜部検事の逮捕)

最高検が証拠隠滅容疑で大阪地検特捜部検事を逮捕しました。

これは単純な間違いではなく、つまり事故ではない意図的な犯罪
との判断で逮捕されたわけです。証拠隠滅、そして事件そのもの
の捏造です。社会全体が「えっ! まさか!」と驚きました。

あってはならないことですが、実際に起きました。人が人を裁く、
そこに間違いはないか?と考えると、やはり「人がやる」ことで
す。今回のように意図的な犯罪ではなくても、判断の間違いや、
思い込みからの冤罪は、おそらくはいくつも発生しているのでは
ないかと思われます。

まずは人が人を裁くことが、ましてや一般人が裁くことが本当に
良いことか。裁判員制度も、もう一度考え直してもらえないもの
か。職業として選んでもいない一般の人が……。

ましてや、死刑という制度も「人は間違うもの」を前提に考える
と、「100%冤罪ではない」とは、誰とて断言はできません。

1ヶ月ばかり前でしょうか。若者を集めて「死刑制度」をテーマ
に話し合う番組が深夜にありました。丁度チャンネルをひねって
見たとき、賛成の若者が発言していましたが、二人目の女性の発
言は、「被害者が受けたと同じ状況で同じ痛みを与えるべきだ」
ということで、恐くなってチャンネルを変えてしまいました。

「もし、自分が、しかも冤罪で死刑判決を受けたら」という発想
を持てないものかと考えます。社会全体がなにやら攻撃的になっ
ているようです。

|

« 原発延命に猛反発のドイツ国民 | トップページ | 自衛隊海外派遣、武器使用基準を議論へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

地検というのは「地球検事」のことかと一瞬早とちりしました。でも、環境破壊に関するあらゆる行為を罪に問うという権限を国連から与えられればいいと思いま。アフリカの自然保護区の監視員にとどまらず、地球に対する有害行為は全て起訴するという権限を持った機関があるべきではないかと思います。戦争遂行による人命、大地の破壊、地雷埋設、原発の管理不行き届き、全て起訴の対象です。
ブログ開設者の主張を正しく理解していないかもしれませんが、私は以上のような主張をしたいと思います。

投稿: 足立の寅さん | 2012年3月23日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564608/49614682

この記事へのトラックバック一覧です: 人は間違うもの(地検特捜部検事の逮捕):

« 原発延命に猛反発のドイツ国民 | トップページ | 自衛隊海外派遣、武器使用基準を議論へ »