« 2011年12月 | トップページ | 2014年5月 »

2012年12月

衆院選の結果にタメ息。この国はどこへ行くんでしょう?

いやはや、どうしてしまったんでしょうか? この国は。
「自衛隊を国防軍に」や「核を持つために原発維持を」などを
政権公約に書いている政党が票を延ばしてしまいました。

脱原発より経済成長を選んでしまったんでしょうか。

小選挙区制の問題もありますが、ちょっとひどすぎますね。
木部は怖くて、こんな政党選べませんよ。行き着く先には
戦前の徴兵制が見え隠れします。
子どもたちやその家族を軍隊に入れたくはありませんし、
派兵した先でその国の人たちを殺させたくはありません。

今の憲法は確かに、あのご老人のおっしゃるようにアメリカから
押し付けられたものです。でもこの憲法のおかげで先進国の中では
唯一戦後67年間、軍隊が他の国の国民を殺害していません。
太田光と中沢新一の共著のタイトルのように『憲法九条』は
『世界遺産』にすべきだと思います。

その憲法九条を変えようともおっしゃる。
「日本の自立」などともっともらしいフレーズもありますが、
何のことは無い、具体的にはアメリカと一緒に戦う軍隊を作りたいだけ。
これが本当に「日本の自立」なんでしょうか?

いまさら、他の先進国と同じ軍事環境を整えてどうなりますか。
イメージ貧困も甚だしい。
本当に世界に誇れるのは、ここ67年間、軍事戦争を直接しなかったこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2014年5月 »